研課題
J-GLOBAL ID:200904058948264878  研究課題コード:9950000140 更新日:2000年02月29日

金属及びセラミックスにおける微細粒超塑性の変形メカニズムの研究

Study on deformation mechanism in fine-grain superplasticity of metal and ceramics
実施期間:1997 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
通常では塑性加工が不可能な高強度合金やセラミックスも、結晶粒 微細化すると、微細粒超塑性と呼ばれる現象が生じる。このとき、 粒界に偏析した極微量の添加物が大きな影響を与える。金属材料とし てCrを添加した高純度Al-Cu共晶合金、またセラミック材料として アルミナを添加した部分安定化ジルコニア(Y-TZP)について、高温 変形挙動を調べるとともに、高分解能電子顕微鏡により添加物の状態 を観察し、添加物が超塑性変形に及ぼす影響について研究している
キーワード (4件):
高強度合金 ,  セラミックス ,  添加物 ,  微細粒超塑性
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る