研課題
J-GLOBAL ID:200904059416280030  研究課題コード:9800044790 更新日:2003年12月15日

パルスコロナ処理を用いた羊毛の防縮加工

Study on shrink resistant finish of wool using pulse corona treatment
実施期間:1997 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
羊毛織物に大気圧プラズマ処理の一方法であるパルスコロナ処理を行った後,樹脂加工をすることによって,防縮性を付与する方法を開発する。そのときの機構を走査電子顕微鏡,X線光電子分光,赤外線分光などによって検討し,最適な樹脂の選択の手法を調べる
キーワード (7件):
羊毛 ,  繊維改質 ,  繊維特性 ,  防縮加工 ,  電子顕微鏡観察 ,  X線光電子分光法 ,  赤外分光分析
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 108(千円)

前のページに戻る