研課題
J-GLOBAL ID:200904059850634401  研究課題コード:6000002369 更新日:2010年03月01日

無塩麹発酵大豆摂取による骨・脂質代謝及び更年期障害の改善効果の検証

実施期間:2006 - 2007
研究分野 (1件): 食品科学
研究概要:
日本の更年期女性を対象に、無塩麹発酵大豆摂取による骨・脂質代謝の改善効果の検証を行ない、骨代謝改善及びインスリン感受性の維持に有効であることを示す成績が得られた。伝統的な大豆製品の摂取不足が一般化する今日、このような無塩麹発酵大豆の継続的摂取が骨粗鬆症や糖尿病などの生活習慣病のリスクを軽減すると期待される。
キーワード (5件):
更年期女性 ,  無塩麹発酵大豆 ,  骨代謝 ,  インスリン感受性 ,  生活習慣病
研究制度: -

前のページに戻る