研課題
J-GLOBAL ID:200904059985124136  研究課題コード:9911004281 更新日:2005年01月18日

高品質肉用鶏の低脂肪化技術の確立

The establishment of the low fat technology of the high quality meat type hen.
実施期間:1998 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
日本鶏交雑肉用種は,消費者の嗜好の多様化と高級化を背景に高品質肉用鶏,地鶏,銘柄鶏肉,特殊鶏肉などとして需要が増加しつつある。高品質肉用鶏は,一般鶏肉(プロイラー)と比較し,長期間飼育すること,経済性に優れ,成長の比較的良い交配様式が採用されていることなどから,一般鶏肉同様,腹腔内脂肪,皮下脂肪及び筋肉内脂肪の過剰蓄積が問題となっている。このため,経済的損失とともに高品質鶏肉の健康的イメージが損なわれるおそれがある。そこで飼養環境,栄養水準,飼料給与法等の改善による脂肪の過剰蓄積の低減化について検討する。
キーワード (2件):
高品質肉用鶏 ,  低脂肪
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E266000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る