研課題
J-GLOBAL ID:200904060235945780  研究課題コード:9950000222 更新日:2005年03月23日

光結合型実時間電波干渉計実験

Experiment on an optically coupled real time radio interferometer
実施期間:1997 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究概要:
国立天文台-通信総合研究所-NTTと共に共同実験を行い,宇宙研臼田宇宙空間観測所,国土地理院つくば32mアンテナ,国立天文台三鷹キャンパス,および通信総合研究所鹿島34mアンテナを大容量(2Gbps)の光ファイバー網によって結合し,実時間のVLBI実験を行った.これによって,64mアンテナと鹿島34mの間で帯域1Gbps,同つくば32mアンテナ間で2Gbpsの実時間VLBIを実現することに成功した.これは次世代スペースVLBIシステムで目指している,1Gbpsでの観測の基礎となる技術である.さらに,この光回線を利用して,衛星・人工天体の軌道決定のためのVLBI観測を行い,準実時間相関処理も行われている.
キーワード (4件):
VLBI ,  電波干渉 ,  光ファイバー網 ,  実時間観測
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る