研課題
J-GLOBAL ID:200904060288124258  研究課題コード:0650032854 更新日:2005年11月24日

泥炭草地に浄水汚泥を置土した場合の影響評価

実施期間:2003 - 2005
研究概要:
置土材として利用された浄水汚泥が牧草の生育および品質に及ぼす影響を明らかにするとともに、浄水汚泥中のアルミニウム等有害物質の牧草、土壌および地下水への移行を調査し、生活環境や農業生産における安全性について検討する。
キーワード (3件):
浄水汚泥 ,  置土材 ,  アルミニウム
研究制度: -

前のページに戻る