研課題
J-GLOBAL ID:200904060542702305  研究課題コード:9800033665 更新日:1996年10月31日

高品質ワイン醸造技術の開発

Development of winemaking method for high quality wine
実施期間:1995 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
1)新たに食品添加物として認可された品質改良剤「ポリビニルポリピロリドン」により,甲州種ワインの雑味の原因となるポリフェノール類を除去し,その品質を改善する。2)新しい醸造専用ブドウ「甲斐ノワール」を各熟期毎に醸造するとともにその品質を検討し,「甲斐ノワール」の醸造技術を確立する
キーワード (7件):
ぶどう酒醸造 ,  食品添加剤 ,  ポリビニルピロリドン ,  多価フェノール ,  ブドウ ,  食品特性 ,  除去
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る