研課題
J-GLOBAL ID:200904060929350130  研究課題コード:9910000667 更新日:2001年02月26日

暖房設備の内面腐食に関する研究

Study of Corrosion in hot water heating system
実施期間:1998 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
温水セントラル暖房システムにおいて,腐食が原因と考えられる事故は未だ絶えない。本研究では,特に腐食事例が多いと考えられる鉄製放熱器を含む模擬的な温水暖房システムを製作し,一定期間水道水,または防錆剤が入った不凍液を循環させ,密閉式,半密閉式(開放式)のシステム別による系内溶存酸素濃度の比較,試験前後の水質分析,試験後の放熱器の腐食状況の観察を行う。これにより各システムでの腐食環境を評価する。また,その結果に基づき,低コストで簡易的な防食システムを検討する。
キーワード (8件):
腐食 ,  防食 ,  温水暖房システム ,  溶存酸素 ,  防錆剤 ,  熱媒 ,  密閉式 ,  放熱器
研究制度: 経常研究
研究予算: 1998年度: 1,401(千円)

前のページに戻る