研課題
J-GLOBAL ID:200904060956815160  研究課題コード:9800038427 更新日:2001年03月30日

施設有効利用によるブドウ二期栽培技術の確立

Study on establishment of double cropping culture technique of grapes due to effective application of the culturing facilities
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
ブドウ施設栽培において、収穫後から次作の開始までの半年間は何ら機能していない。この遊休期間を活用し、施設内環境を制御することによって年2回ブドウを収穫する二期作栽培技術を開発する。1)二期作栽培技術を開発する。2)短日期における生育促進法の確立、3)連続二期作栽培技術の体系化
キーワード (2件):
ブドウ ,  施設栽培
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 3,000(千円)

前のページに戻る