研課題
J-GLOBAL ID:200904061015453379  研究課題コード:0150003334 更新日:2001年11月28日

アンモニア資化・硝化細菌群利用による抑臭堆肥化処理技術の開発

Development of odor suppressed compost making treating technique by the application of ammonia ammonifying and nitrifying bacteria group.
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
家畜ふんを堆肥化する際,良好な好気性発酵を行うことにより硫黄化合物類や低級脂肪酸類の悪臭発生を抑えることができるが,高濃度アンモニア臭気の発生は避けられない。これまでは発生アンモニア臭気の脱臭研究が多く行われてきたが,本試験ではアンモニアを資化または硝化する細菌群を利用した抑臭堆肥化技術を開発する。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る