研課題
J-GLOBAL ID:200904061043953190  研究課題コード:9800037496 更新日:2008年06月30日

イカナゴを鍵種とした伊勢湾の漁場生産力モデル開発調査

The development of fishery productivity model of the Japanese sand eel Ammodytes personatus as key species in Ise Bay
実施期間:1994 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
伊勢湾におけるイカナゴを鍵種とした漁場生産力モデルを開発し,環境収容力を考慮した適切なイカナゴ資源管理方策を見出す
キーワード (5件):
イカナゴ ,  水産資源 ,  管理 ,  経済モデル ,  三重
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 7,144(千円)

前のページに戻る