研課題
J-GLOBAL ID:200904061215169721  研究課題コード:9911002627 更新日:2001年12月11日

遺伝的アルゴリズムを用いたホッピングローバの最適行動の研究

実施期間:1998 - 1999
研究概要:
ホッピングローバの移動距離を最大にする入力トルクの最適な履歴パタヘンを遺伝的アルゴリズムを用いて生成し,シミュレーションによりその有効性を検証した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る