研課題
J-GLOBAL ID:200904061485586367  研究課題コード:9800020216 更新日:1994年12月22日

製織準備工程における自動化技術の開発

Development on automation technique in preparatory step of weaving
実施期間:1993 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
製織の工程に至る前のねん糸工程と,織機でのたて糸と開口運動をさせるジャガード装置の組み込み(釣り込み)における糸の結束は手作業で行われているが,入手不足に対処するために自動化する。ねん糸工程でのボビンからかせ枠に巻きとらせた糸(かせ糸)の綾がくずれないように,かせ糸を手で編む操作(網素掛け)をハンデータイプの装置を開発し,自動化する。また,釣り込み工程での通糸(ハーネストコード)と馬糸,馬糸とヘルド(たて糸が通っている針金),ヘルドと矢金の結束を釣り込み機構の改善を行いながら自動化する
キーワード (5件):
FMS【生産】 ,  織物 ,  紡績過程 ,  撚糸 ,  繊維機械要素
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 54,000(千円)

前のページに戻る