研課題
J-GLOBAL ID:200904061591445705  研究課題コード:9800046496 更新日:2004年08月19日

環境保全型農業の実施状況に関する調査研究

Investigation of implementation condition of environmental conservation type agriculture
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
近年,地球規模の環境問題が取り上げられ,農業においても環境への配慮が重要な課題となっている。EC諸国では硝酸性窒素による地下水汚染が顕在化し,米国では農地の侵食,土壌流亡等による環境破壊が深刻な問題になっている。わが国は降水量が多く,水質浄化機能のある水田農業が主体であるが,それでも農業による環境問題が指摘されている。すなわち地下水の硝酸態窒素濃度の上昇,さらに高生産,省力化の追究による過度の肥料,農薬の施用である。環境への負荷の軽減は今後の農業の大きな課題である。本研究ではこの環境保全型農業が地域のなかでいかに実践されているかを調査した。その主たる実践項目は一般的に次のとおりである。1)肥料,農薬などの適性施用。2)環境に配慮した薬剤防除。3)合理的な輪作体系の確立。4)有機物資源のリサイクルによる土づくり。今後持続的農業の地域的な広がりの中での実態について,調査研究を進めたい
キーワード (9件):
環境保全 ,  農業 ,  地球環境 ,  地下水 ,  硝酸態窒素 ,  肥料 ,  農薬 ,  輪作 ,  再循環
研究制度: 経常研究
研究予算: 1998年度: 0(千円)

前のページに戻る