研課題
J-GLOBAL ID:200904062125744626  研究課題コード:9800046526 更新日:1998年03月13日

番組制作技術の高機能化・高能率化 番組素材伝送技術の研究

Study on improvement of functions of program production technology Study on program transmission technology
実施期間:1995 - 1997
研究概要:
1)移動体SNG:平成7年度に試作した平面アンテナ方式移動体SNG装置の実験モデルは,平成8年6月に実験局免許を取得した。同年10月,本装置の早期実用化ならびに信頼性確保をめざして,東京湾を航行する船舶から通信衛星JCSAT-1経由で放送センターに映像・音声を伝送する実験を行い,船舶の揺動と追尾性能のデータを取得した。約2時間の航海中,電波の断は無く,安定な伝送に成功した。2)移動体ディジタルFPU:800MHz帯の移動中継用OFDM-FPUについては,7年度に開発した試作機とこれを用いた伝送実験結果をARIBの標準化作業に寄与した。今後,現用のFM-FPUとの共用条件にかかわるOFDM波のスペクトルマスクを加え,OFDM-FPUの規格化を行う
キーワード (6件):
ディジタル通信 ,  信号伝送 ,  衛星放送 ,  トラッキング装置 ,  アンテナ ,  移動体
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る