研課題
J-GLOBAL ID:200904062593467486  研究課題コード:9800002487 更新日:2005年01月02日

広域変成岩の冷却速度と変成帯の上昇機構

Cooling rate of regional metamorphic rocks in Japan and exhumation mechanism of the metamorphic belt
実施期間:1982 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
広域変成岩の鉱物形成温度決定と、鉱物のK-Ar年代の測定により広域 変成岩の冷却過程における冷却速度を解明する。決定した冷却速度を用い て変成岩の上昇速度を検討。変成帯の軸方向上昇速度の差異を論じ、変成 帯全体の上昇機構を解明する。それによって動的な地球における変成岩形 成場をより明確に考察し得る
キーワード (7件):
変成岩 ,  冷却速度 ,  変成帯 ,  成因 ,  広域変成作用 ,  変成反応 ,  カリウム-アルゴン法年代測定
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (2727008000)
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 板谷 徹丸
研究制度: 経常研究
研究予算: 1999年度: 1,000(千円)

前のページに戻る