研課題
J-GLOBAL ID:200904062902220717  研究課題コード:0250005369 更新日:2003年12月10日

アジアにおける地球環境計測技術の共同研究の推進

Promotion of a joint research on radar and lidar remote sensing technology in Asia
実施期間:2001 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
アジア地域は,急速な工業化および熱帯雨林の破壊などにより急速に環境が悪化しており,環境劣化の監視および環境保全対策が不可欠である。特に,中国砂漠を起源とするエアロゾル(黄砂)の長距離輸送は,中国国内のみならず我が国を含むアジア太平洋地域の酸性雨や地球温暖化に影響を及ぼしている。本調査は,砂漠域でのエアロゾルや風の電磁波による計測技術に関する中国との新たな共同研究を推進するため,中国の現状調査と研究者との技術交流を行い,併せて周辺アジア地域の研究機関が参加する電磁波計測技術に関する専門家会合や関係者の招聘により技術交流を行って,地球環境の変動メカニズムの解明に資せんとするものである。
キーワード (3件):
ドリモートセンシング ,  中国の情報通信環境 ,  国際研究協力
研究制度: 経常研究

前のページに戻る