研課題
J-GLOBAL ID:200904063065077699  研究課題コード:9800042250 更新日:2006年02月06日

製品の高付加価値化 粘性物質を増強した野沢菜漬の開発

Study on high valued products. Development of salted Nozawana added viscous materials.
実施期間:1997 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
精製・同定された野沢菜粘性物質について、性質および野沢菜中で の生成経路について調べ、さらにこれを増強した野沢菜漬の開発を 行う。また、市販増粘多糖類を利用した野沢菜の開発についても検討 する。
キーワード (6件):
漬物 ,  付加価値 ,  粘性 ,  構造解析 ,  化学組成 ,  経時変化
研究制度: 経常研究

前のページに戻る