研課題
J-GLOBAL ID:200904063149331132  研究課題コード:9800044219 更新日:2003年01月17日

生きているが培養不能状態にある腸炎ビブリオの性状

Properties of viable but non-culturable cells of Vibrio parahaemolyticus
実施期間:1997 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
腸炎ビブリオは,コレラ菌やレジオネラと同様に,栄養素に乏しい水性環境中では,生きてはいるが人工培地には培養不能(VBNC)な生理状態になることが予備実験からわかったので,腸炎ビブリオがVBNC状態になる環境条件およびVBNCに至る過程の形態学的生理学的変化を明らかにするとともに,VBNC状態になった菌を培養可能状態の菌へ復帰させるための条件を明らかにする
キーワード (5件):
腸炎ビブリオ ,  培養条件 ,  微生物検査 ,  増殖阻害 ,  環境順応
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 159(千円)

前のページに戻る