研課題
J-GLOBAL ID:200904063452794820  研究課題コード:0150001125 更新日:2006年03月13日

高濃度オゾン用オゾン濃度測定方法とオゾン分解無害化方法の研究開発

R&D of ozone concentration measurement method and ozone decomposition method for highly-concentrated ozone gas.
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
1)目標:a)二種類混合気体の物性値を測定する新原理に基づくオゾン非分解濃度計測方法の開発とb)二つ以上の酸化状態を可逆的に取り得る銅などの遷移金属を用いた新原理に基づく高効率オゾン分解無害化方法の開発。2)研究計画:a)混合気体の濃度とともに異なる物性値を示す圧力センサーと濃度に依存しない圧力計の指示値を比較することなどにより,オゾンの濃度を算出するための基礎データを蓄積・解析して,これまでに報告のない範囲のオゾン濃度を測定するための計測システムを試作・実証する。b)酸化第一銅と酸化第2銅における酸化還元平衡を利用した銅製のフィンを持つオゾン分解装置を試作して,高効率化のための形状・温度条件等を調べ,高効率オゾン分解無害化のための本手本を実証する。
キーワード (5件):
オゾン ,  濃度測定 ,  分解 ,  水晶振動子 ,  銅
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 2000年度: 10,000(千円)

前のページに戻る