研課題
J-GLOBAL ID:200904063555636300  研究課題コード:0250000241 更新日:2001年11月09日

天敵微生物によるウンカ・ヨコバイ類の発生制御

Biological control of ricehoppers and leafhoppers with natural enemy microbes
実施期間:1993 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
主要な水田害虫であるウンカ・ヨコバイ類を天敵微生物で防除するため,野外の昆虫から有効な菌株の探索を行い,ウンカ疫病菌(Erynia delphacis)を選抜した。この菌は水田において毎年秋季にウンカ・ヨコバイ類に流行を起こしている。発病は年次変動,圃場間差が大きく,この要因として降水量,圃場の水管理が影響していることが推察された。この菌はウンカ・ヨコバイ類以外の昆虫には病原性を有しない。この菌の培養方法として,卵黄の希釈液が安価で生産性が高かった。
キーワード (5件):
天敵微生物 ,  生物防除 ,  害虫 ,  ウンカ ,  ヨコバイ
研究制度: 経常研究

前のページに戻る