研課題
J-GLOBAL ID:200904063635873982  研究課題コード:0550031265 更新日:2005年12月02日

へき地における看護0活動体制の確立及びへき地診療所看護職の役割拡大

実施期間:2004 - 2006
研究概要:
1.へき地看護職の看護活動の実態調査から診療所看護職の特質を明らかにした。 全国924箇所に勤務する診療所看護職に対する調査(回収率45.6%)を行い診療補助以外に健康面や生活面に関する保健指導など看護活動の実態がわかった。 2.中核病院看護管理者の診療所看護職への支援活動の実態から看護管理者の活動の特質や果たすべき役割を明らかにする。 3.へき地を担当する保健所、管轄する保健師保健師から活動の実態を把握しへき地で働く看護職の支援内容について示唆を得る。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 自治医大看護学部
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 篠澤俔子

前のページに戻る