研課題
J-GLOBAL ID:200904063770153744  研究課題コード:0250001639 更新日:2004年12月10日

食品関連有用酵素の分子構造の解明と機能改良

Elucidation of molecular structures of useful enzymes related to food and improvement in the function
実施期間:2001 - 2005
研究概要:
(1)核磁気共鳴法(NMR)による有用タンパク質の測定法の開発及び溶液構造の解析(2)β-ガラクトシダーゼ等高糖転移酵素の機能改変による新規有用糖質(3)エンドグルカナーゼの活性発現機構の解明(4)α-ガラクトシダーゼの機能発現機構の解明(5)分子レベルでのキシラナーゼの改変(6)β-アミラーゼの分子解剖学的研究による機能残基の同定(7)分子レベルでのアミノペプチダーゼの改変(8)分子デザインに基づく新機能酵素の開発技術
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A123000000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
農林水産省

前のページに戻る