研課題
J-GLOBAL ID:200904063793404868  研究課題コード:9800004090 更新日:1996年02月06日

多段積層ゴムを用いた三次元免震・除振床の開発

Development of three-dimensional isolation floors for earthquakes and ambient micro-vibrations suitable using multi-stage rubber bearings
実施期間:1984 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
半導体製造設備などには,微振動から強地震動までのすべての振動を絶縁する免震・除振床が望ましい.本研究では,水平方向に対しては新しく開発した多段積層ゴムと水平二次元粘性ダンパを用い,鉛直方向にはコイルばねと粘性ダンパにより,すべての振動絶縁が可能となる三次元免震・除振床を開発している
キーワード (7件):
免震装置 ,  床 ,  防振 ,  ゴム ,  構造設計 ,  地震動 ,  ダンパ
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 0(千円)

前のページに戻る