研課題
J-GLOBAL ID:200904064053227756  研究課題コード:0250002488 更新日:2004年01月19日

バロースイッチと加速度計によるパラシュート開傘トリガーシステムの開発

Development of parachute-opening trigger using barrow switch and accelerometer
実施期間:2000 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
再使用型の観測ロケットに使用されるパラシュート開傘のトリガーは搭載タイマからの予め決められた秒時における信号によっているが,このような方式では,予定していた飛翔軌道と実際の軌道が必ずしも一致しないために,着水分散が大きくなってしまう欠点がある。このような欠点をカバーするために,バロースイッチと加速度計を搭載して実際の飛翔環境を計測しながらパラシュート開傘のトリガーを送出するシステムを開発中である。これまでにS-310-27,28号機のCI部に搭載し,実フライト環境下での所定の機能の確認を行っている。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る