研課題
J-GLOBAL ID:200904064121674324  研究課題コード:9800032214 更新日:1998年01月28日

魚介類における化学物質のスクリーニング法の開発と標準化

Development and standardization for screening of chemicals in fish and shellfish
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
高選択性検出器付ガスクロマトグラフィー(GC)及びGC-質量分析器を用いる農薬,有機金属化合物等の環境汚染物質の高感度分析法を開発し,魚介類についての汚染化学物質スクリーニングを行う。GC法で検出される化学汚染物質を検索・同定する。魚介類の食性と化学物質の蓄積性及び代謝の関係を観察する。魚介類における化学物質の蓄積動向から,環境汚染動向の予測を試みる
キーワード (10件):
汚染物質 ,  化学物質 ,  標準化 ,  魚類 ,  GC-MS分析 ,  微量分析 ,  代謝 ,  生体内蓄積 ,  生体内変化 ,  食性
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 120(千円)

前のページに戻る