研課題
J-GLOBAL ID:200904064404443043  研究課題コード:9800027967 更新日:2004年01月30日

リゾート客対応「亜熱帯性特産カンキツ」周年供給のための生産,ヒュウガナツの完熟果の周年供給技術の開発,キンカンの年内完熟果技術の開発

Production of 'subtropical staple citrus' for year-round supply to resort customers Development of year-round supply techniques for full-riped fruits of Citrus tamurana (hyuganatsu) Production techniques for full-riped fruits of Fortunella crassifolia (large round kumquat) within year
実施期間:1994 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
ヒュウガナツの減酸系と高糖系を選抜したので,これらの系統を使って,ハウス栽培と低温貯蔵を組み合わせて,12月の贈答用から初秋の9月まで「爽やかな味」を供給する生産技術体系を確立する。さらに,ヒュウガナツの付加価値を高めるため,4倍体ヒュウガナツの花粉を用いて少核果技術の確立を図り,周年を通じて種子の少ないヒュウガナツの供給を目指す。キンカンの12月に糖度18%以上,果径3.3cm以上の品質をもつ完熟果を生産するために,温度,水管理,施肥体系の確立を図る
キーワード (3件):
ミカン類 ,  施設栽培 ,  品種選定
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 1,757(千円)

前のページに戻る