研課題
J-GLOBAL ID:200904064460459254  研究課題コード:0150004351 更新日:2001年11月09日

CVM(仮想市場評価法)による中山間地域農業の便益評価

実施期間:2001 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
中山間地域の農業は農産物を生産するだけでなく、国土の保全・水資源のかん養等といった公益的機能を有しているが、このような価値は評価が困難である。そのため、環境評価手法の一つであるCVMを適用し、この公益的機能について経済的評価を行う。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る