研課題
J-GLOBAL ID:200904064599281735  研究課題コード:9800024763 更新日:1995年11月21日

太平洋における大気・海洋変動と気候変動に関する国際共同研究 2.大気・海洋変動関連要素の新観測技術の開発に関する研究 �大気微量分子の多点同時・高度計測技術の開発 ロ)ハロカーボン等の高感度計測技術の開発

International collaboration study on the atmospheric, oceanic and meteorological fluctuation Development of high sensitivity measurement technology for halocarbon
実施期間:1987 - 1992
研究概要:
1) 研究目標 世界の気候形成に大きな役割を果たしている太平洋において、大気・海洋相互作用及びそれらの年々変動を明らかにし気候変動につながるメカニズム解明に資するため (1) 大気・海洋相互作用及び変動に関する観測・解析研究 (2) 大気・海洋変動関連要素の新観測技術の開発に関する研究 (3) 気候変動実験のためのモデル開発に関する研究 を内容とする研究を行う。 2) 研究計画 大気・海洋変動関連要素の新観測技術の開発に関する研究 ハロカーボン等の高感度計測技術の開発
キーワード (6件):
太平洋 ,  大気海洋間相互作用 ,  大気 ,  海洋 ,  変動 ,  気象観測
研究制度: 科学技術振興調整費による総合研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1991年度: 4,862(千円)

前のページに戻る