研課題
J-GLOBAL ID:200904064809436770  研究課題コード:9800010783 更新日:2004年12月16日

豚凍結保存精液実用化試験

Study on frozen preservation of sperm of swine
実施期間:1993 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
種々の条件で豚精液を凍結保存し,融解後精子の活力・運動性・アクロゾームの正常性等を調べ,よりよい凍結保存方法を検討する。特に精液の希釈液中の成分に的を絞って検討を加える。さらに凍結精液を用いて実際に人工授精を行い,受胎率・産子数を調べ凍結精液の利用普及性を検討する
キーワード (11件):
ブタ ,  精液 ,  凍結 ,  保存 ,  精子 ,  活性 ,  運動性 ,  成分 ,  人工受精 ,  受精率 ,  分娩
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E060000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る