研課題
J-GLOBAL ID:200904064907252504  研究課題コード:0250004721 更新日:2001年11月16日

水産食品の微量金属の機能性に関する研究

Functions of trace metals in seafoods
実施期間:1998 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
水産物内臓に含まれる微量金属の存在形態については,各微量金属とも分子量40,000以上の高分子域及び分子量数千の低分子域にピークが認められた。このことから,水産物内臓の微量金属はタンパク質と結合した高分子のメタロチオネイン以外に低分子領域にもメタロチオネインが存在がすることが明らかとなった。
キーワード (3件):
水産食品 ,  微量金属 ,  メタロチオネイン
研究制度: -

前のページに戻る