研課題
J-GLOBAL ID:200904064984393218  研究課題コード:9800001090 更新日:2003年11月20日

多環芳香族化合物の炭化の機構に関する研究

Mechanism of the carbonization of polycyclic aromatic compounds
実施期間:1970 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
ナフタレン,アントラセン,ピレンヘテロ芳香族化合物等のモデル化合物を酸触媒によりピッチ化し,生成ピッチの構造解析をおこなう。また,同ピッチをさらに炭化した時どのような構造変化が生ずるか調べる
キーワード (8件):
芳香族縮合化合物 ,  炭化 ,  ピッチ【ビチューメン】 ,  ナフタレン ,  アントラセン ,  ピレン ,  構造解析 ,  酸触媒反応
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 2,000(千円)

前のページに戻る