研課題
J-GLOBAL ID:200904065067568790  研究課題コード:0150001404 更新日:2003年11月11日

特殊加工への高濃度オゾンの応用に関する研究

A study of the possible application of high-concentration ozone in special processing
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
羊毛の防縮加工には各種酸化剤が利用されている。その中で,有効な効果を示す塩素系の薬剤にはAOXの生成問題がある。オゾンは,強力な酸化性ガスとして知われており,それを従来の羊毛の防縮加工に利用されてきた酸化剤の代替として用いる事ができると考えられる。そこで今回は気相接触でのオゾン暴露による,羊毛の防縮加工について検討した。
キーワード (6件):
オゾン ,  気相接触 ,  酸化剤 ,  AOX ,  羊毛 ,  防縮加工
研究制度: 経常研究
研究予算: 2000年度: 50(千円)

前のページに戻る