研課題
J-GLOBAL ID:200904065136135787  研究課題コード:0150002020 更新日:2003年02月10日

生理活性物質エンドセリン(1-31)の発見とその生理作用の解析

Discovery of a novel bioactive compound, endothelin (1-31) and analysis of its physiological function
実施期間:1997 - 2005
研究概要:
エンドセリンは,21個のアミノ酸からなるペプチドで,この化合物が生理活性物質と考えられてきた。我々は生体中に31個のアミノ酸からなる同様のペプチドエンドセリン(1-31)を見出した。このエンドセリン(1-31)[ET(1-31)]は,顆粒球に多く含まれており,血管平滑筋や気管支平滑筋に対する収縮作用以外にケモカイン作用を示すことが明かとなった。
キーワード (5件):
エンドセリン ,  平滑筋収縮 ,  ケモカイン ,  エオタキシン ,  IL-5
研究制度: -
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 2001年度: 5,000(千円)

前のページに戻る