研課題
J-GLOBAL ID:200904065232839949  研究課題コード:0550028410 更新日:2005年03月23日

「GEOTAIL」による磁気圏遠尾部領域を伝播する大振幅圧縮波の研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
磁気圏のダイナミクスを理解する上では,磁気圏内の電場・磁場・圧力の時間変化について理解を深めることが重要である.磁気圏遠尾部領域における全圧は,太陽風の静圧とつりあっていることが明らかになっているが,サブストームなどの磁気圏内で起こる擾乱によってこのつりあいが破られる事例が見つかっている.例えば,近地球領域において発生したプラズモイドが遠尾部領域まで伝播すると周囲のローブ領域を圧縮するために全圧が太陽風の静圧に比べて上昇する.この時の電場・磁場の変化を調べ,Fast modeの磁気流体波によって生じる変化と一致することが示された.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る