研課題
J-GLOBAL ID:200904065316873468  研究課題コード:0350015037 更新日:2005年02月02日

高機能マグネシウム合金複合材料の超塑性特性

Application for plastic working of high-functioned magnesium alloy composite
実施期間:2003 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
溶湯撹拌法によりAZ31Bマグネシウム合金に平均粒子径0.6μmのSiC粒子を複合化し、押出し加工、圧延加工を施した薄板材を作製し、高温変形特性試験を行ったが、超塑性が得られなかった。薄板材(Vf0.17材)で曲げ角度180°、試験温度400~500°Cで高温下での良好な成形が得られた。
キーワード (3件):
マグネシウム合金 ,  粒子強化複合材料 ,  超塑性
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E300000000)
研究制度: 中小企業産業技術研究開発

前のページに戻る