研課題
J-GLOBAL ID:200904067004513556  研究課題コード:9800045601 更新日:2003年12月15日

雨水の地下浸透に関する研究(その2) 各種雨水排水の水質と流出特性

Study on ground infiltration of rainwater (II) Characteristic of quality and runoff of various rain drainage
実施期間:1997 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
住宅地総合雨水排水,高速道路雨水排水,工場屋根雨水排水の水質変化と流出特性について調査を行った結果,次のことが明らかになった。1)無降雨日が続いた場合,住宅地雨水排水や高速道路雨水排水のBOD,CODは上昇する。しかし,雨水排水の大半は濃度が低い。2)主な汚染源は大気汚染降下物である。3)無降雨日が続いた場合,初期雨水排水を排除する方法の検討が必要である。4)雨水排水の地下浸透で,地下水の方へ移行する可能性があるのは,溶解性有機物質と親水性の化学物質である。5)地下浸透させる場合は浸透施設に堆積するSSを適宜排除する維持管理が必要である
キーワード (9件):
排水 ,  降雨 ,  水質調査 ,  宅地 ,  高速道路 ,  大気汚染質 ,  地下水汚濁 ,  有機化合物 ,  水質管理
研究制度: 経常研究

前のページに戻る