研課題
J-GLOBAL ID:200904067317563430  研究課題コード:0250003236 更新日:2003年12月15日

大区画水田の圃場の傾斜化による排水促進技術の確立 (1)排水効果の高い傾斜勾配の解明

Establishment of drainage enhancement technique by providing slope in large lot paddy field: (1) Elucidation of the grade of slope giving a high drainage effect
実施期間:2000 - 2002
研究概要:
1/500傾斜区と水平区について、水位低下、含水比、PFを測定したところ、いずれも傾斜区の水位・水分低下が速かった。また、様々な傾斜パターンを想定して数値計算を行ったところ、1/500より勾配を急にしても排水効果の向上は大幅には望めないと考えられた。
キーワード (4件):
大区画水田 ,  輪換畑 ,  表面排水 ,  圃場傾斜
プロジェクト名: 大区画水田の暗渠排水技術による汎用化とその利用技術の確立
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 千葉県農業総合研究センター
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 松田 和孝
研究制度: 補助金
研究所管省庁:
農林水産省

前のページに戻る