研課題
J-GLOBAL ID:200904067400201133  研究課題コード:9800039420 更新日:2000年12月25日

乳牛糞尿ばっ気処理技術の確立

Study on establishment of aeration technique of the cow excrementitious matter
実施期間:1996 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究概要:
近年、経営規模の拡大等による飼養頭数の増加に伴い、家畜糞尿による悪臭などの環境汚染が問題となっている。スラリーは生状態での散布が多く、糞尿の取り扱い性、散布時の臭気および散布後の牧草収量等に多くの問題が指摘されている。そこで、適正な曝気処理で糞尿の臭気低減と取り扱い性の改善を図るとともに、実規模施設による運転方法と曝気効果を明らかにする。さらに、乳牛スラリーに対する曝気処理の影響を、牧草地に対する施肥効果の面から評価する。
キーワード (3件):
家畜糞尿処理 ,  スラリー ,  ばっ気処理
研究制度: 経常研究

前のページに戻る