研課題
J-GLOBAL ID:200904067803186088  研究課題コード:9911003143 更新日:2003年01月29日

AE法による構造部材の腐食モニタリング技術に関する基礎的研究

Study on corrosion monitoring of structure members in accordance with acoustic emission
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
測定データに含まれる誤差が位置評定結果に与える影響をコンピュータシミュレーションにより検討する。AE発生源の位置標定手法の確立。
キーワード (3件):
AE ,  腐食 ,  モニタリング
研究制度: -
研究所管省庁:
総務省
研究所管機関:
総務省消防庁消防大学校消防研究センター
研究予算: 2001年度: 1,050(千円)

前のページに戻る