研課題
J-GLOBAL ID:200904067991431108  研究課題コード:9800019118 更新日:2000年12月04日

レーダによる氷厚探知技術改善の研究

Improvement of the ice thickness detecting technology using a radar
実施期間:1992 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
(1)氷厚探知技術改善の研究。(2)氷厚推定アルゴリズム改善の研究。 海氷の氷厚を探知するためのレーダーとしてステップ周波数レーダー方式について検討を行う。周波数ステップレーダーは周波数ステップ、帯域幅によって分解能が決まるので、ステップ数、帯域幅の拡大をはかる。また、受信波の計測法の改善及び反射波の強度と位相を解析する手法の改善について検討する。さらに、氷厚推定法として最尤法によるアルゴリズムを開発する。
キーワード (3件):
,  厚み測定 ,  レーダ
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人海上技術安全研究所
研究予算: 1994年度: 2,430(千円)

前のページに戻る