研課題
J-GLOBAL ID:200904068805702772  研究課題コード:9800039211 更新日:2003年12月15日

炭酸カルシウムのスラリーの流動性

Fluidity of slurry of calcium carbonate
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
炭酸カルシウム粉末の表面に,Al系カップリング剤をコーティングし,熱分解してアルミナをコーティングした炭酸カルシウム粉末を作製する。その粉末の性質として,窒素吸着法による比表面積や水蒸気吸着法による親水性などを測定する。また,その粉末と水とのスラリーの見かけ粘度を調べ,スラリーの流動性に及ぼすアルミナコーティング量やAlカップリング剤の熱分解温度の影響について検討する
キーワード (7件):
炭酸カルシウム ,  スラリー ,  粉体 ,  被覆 ,  成形 ,  流動性 ,  カップリング剤
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る