研課題
J-GLOBAL ID:200904068812944927  研究課題コード:9911003623 更新日:2003年11月04日

地域コンソーシアム研究開発事業「超臨界流体を用いた環境調和型工業洗浄装置の開発」

Regional Consortium Research and Development Program “Development of Environmentally Friendly Industrial Cleaning Apparatus Using Supercritical Fluids”
実施期間:1997 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
汚染物質の種類及び残存許容量,洗浄評価方法に関して,文献,特許及び実試料調査を行った。また,汚染物質の分析手法については,高感度なFT-IR-RAS法の検討を行った。さらに,超臨界流体によるモデル洗浄実験については,実際の汚染物質に含まれる成分(化合物レベル)をモデ
キーワード (10件):
超臨界流体 ,  二酸化炭素(CO2) ,  洗浄 ,  被洗浄物 ,  汚染許容量 ,  洗浄評価方法 ,  FT-IR ,  RAS(Reflection Absorption Spectroscopy;高感度反射吸収スペクトル) ,  モデル汚染物質 ,  洗浄度
プロジェクト名: 地域コンソーシアム研究開発事業「超臨界流体を用いた環境調和型工業洗浄装置の開発」
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (株)インテリジェント・コスモス研究機構
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 新井 邦夫
研究制度: -
研究所管省庁:
経済産業省

前のページに戻る