研課題
J-GLOBAL ID:200904068852433607  研究課題コード:9800002529 更新日:1998年02月17日

REM睡眠に関する精神生理学的研究

Psychophysiological study on REM sleep
実施期間:1979 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
REM(レム)睡眠は,特異な生理的背景をもち,夢や異常行動との密接な関係などから多くの研究がなされている。長期にわたりレム睡眠のリズム性や,レム睡眠中の生理や主観的体験について研究してきた。また,老人性の痴呆にともなう夜間せん妄や,健常者にみられる睡眠マヒや入眠時幻覚も,レム睡眠時に発現することが明らかになった。これらはレム睡眠関連症状といわれている。このようなレム睡眠関連症状が発現する生理的・心理的条件を検討し,その条件を明らかにすることにより,レム睡眠関連症状をともなう夜間せん妄,ナルコレプシー,うつ病,アルコール依存などにおける病理を,さらには,健常者の睡眠マヒや入眠時幻覚の機序を明らかにすることができるであろう
キーワード (8件):
睡眠障害 ,  レム睡眠 ,  周期 ,  ヒト ,  神経生理 ,  夢 ,  せん妄 ,  精神病理
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る