研課題
J-GLOBAL ID:200904069012536940  研究課題コード:9800030765 更新日:1997年01月24日

大深度無人潜水機用テザーケーブルの捻れ特性に関する研究

Study on the twisting characteristics of tether cable for deep sea unmanned submersible
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究は無人探査機のテザーケブルに捻れの蓄積を引き起こすメカニズムの究明を目的として実施するものであり、ドルフィン3Kシステムを用いてケーブルに捻れ特性を解析し、これに基づいて捻れのメカニズムの力学的モデルを構築する。
キーワード (4件):
海洋ロボット ,  遠隔制御 ,  えい航索 ,  深海潜水船
研究制度: その他の研究制度
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人海洋研究開発機構
研究予算: 1995年度: 3,000(千円)

前のページに戻る