研課題
J-GLOBAL ID:200904069185811882  研究課題コード:0550028684 更新日:2005年03月23日

潮汐加熱を取り入れた月の熱的歴史の研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
月誕生初期には月と地球はきわめて接近していたと考えられるので,月の熱史に潮汐加熱が影響を与えていた可能性がある.月の軌道進化についてはまだ不確定な要素もあるので,これまでに得られている3つの軌道進化モデルについての結果を使って,月の熱的歴史を数値的に再検討した.これらから安部の軌道進化モデルに従うと,月の誕生から107年の間は潮汐加熱は放射性元素による発熱を上回り,45億年間で月の中心部の温度を数百度上昇させる効果をもっていることが判明した.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る