研課題
J-GLOBAL ID:200904069579555601  研究課題コード:0150003154 更新日:2007年08月31日

ジャガイモそうか病総合防除法開発試験 II.土壌環境改善による発病抑制技術の開発

Study on development of integrated control measures against scab of potatoII. Development of technology for inhibiting disease-development with improvement of soil-environment
実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): 植物病理学
研究概要:
本病の発生は土壌の理化学性,物理性などの要因によって大きく左右され,さらに輪作体系や有機物など多数の要因にも影響される。そこで前作物残さや有機物施用がそうか病の発生に及ぼす影響を明らかにし,輪作体系や各種緑肥作物による発病抑制効果を検討すると共に,土壌酸度調整資材の施用量低減技術を開発して総合防除法確立の指針を得る。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る