研課題
J-GLOBAL ID:200904069611803728  研究課題コード:0250001902 更新日:2005年11月24日

北海道の水環境中における内分泌かく乱化学物質(環境ホルモン)の研究

Assessment of endocrine disrupting chemicals(EDCs) in the water environment in Hokkaido
実施期間:2001 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
本道の水環境における,内分泌かく乱化学物質(環境ホルモン)による汚染状況を,形質転換酵母を用いたバイオアッセイの手法を基に実態調査を行う。これにより,従来の化学分析のみでは測定不可能であったトータルの環境リスク(内分泌かく乱作用の強さ)を把握する。さらにその要因となっている化学物質を化学分析の手法で解明し,その原因物質の削減策の立案を図るとともに,環境ホルモン物質による汚染防止への基礎資料を提供する。
キーワード (2件):
内分泌かく乱化学物質 ,  酵母Two-Hybrid法
研究制度: 経常研究

前のページに戻る