研課題
J-GLOBAL ID:200904069964877288  研究課題コード:9800011077 更新日:2003年01月31日

原子炉一次冷却系腐食の早期検知に関する基礎研究

Fundamental studies on the early detection of the corrosion on the materials used in the primary coolant system of a nuclear reactor
実施期間:1991 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
原子炉一次冷却水は,冷却系における配管,機器および燃料などの異常を診断するための有益な情報を含んでいる。構造材としてステンレス材中の元素の水への溶出が水質,熱処理や応力状態の違いにより,どう変るかその状態を調べ,応力腐食割れの予知,検知の方法の基礎を確立する
キーワード (7件):
原子炉冷却系 ,  冷却水 ,  水質試験 ,  応力腐食割れ ,  欠陥検査 ,  ステンレス鋼 ,  溶解
研究制度: 経常研究

前のページに戻る