研課題
J-GLOBAL ID:200904070038645207  研究課題コード:6000000940 更新日:2007年05月14日

ロケット用電池の研究開発

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
ロケットには,これまで,集中電源用にNi-Cdが,制御用に熱電池やAg-Zn電池等が使用されてきた.一方,民生市場においてはハイブリッド自動車用にリチウムイオン二次電池の開発が進められているが,この用途の電池の仕様がロケット制御用電池に必要とされる要求仕様と類似している.このことから,今年度はハイブリッドカー用リチウムイオン二次電池について,耐衝撃・振動性能を向上させ,ロケット制御用電池として使用可能とするための開発を進めた.本成果について,平成17年度の「すざく」「あかり」打ち上げにおいて,M-Vロケット6号機および8号機の3段目制御用電池として適用された.
研究制度: -

前のページに戻る